「香川県」の求人一覧

119件中 / 1~15件の求人

勤務地 香川県丸亀市土器町東四丁目850
雇用形態 パート
職種 歯科衛生士
給与 時給: 1100円 ~ 1400円

勤務地 香川県丸亀市土器町東四丁目850
雇用形態 正社員
職種 歯科衛生士
給与 月給: 22万円 ~ 50万円

勤務地 香川県坂出市室町1-2-23
雇用形態 正社員
職種 歯科衛生士
給与 月給: 22万円~

勤務地 香川県さぬき市志度2214-21
雇用形態 正社員
職種 歯科衛生士
給与 月給: 16万円~25.5万円

香川県の歯科医院の数

厚生労働省の医療施設動態調査によると、2018年2月末時点での全国の歯科医院の数は68,761で、開設者別にみると、個人経営が54,073ともっとも多くなっています。香川県には474の歯科医院があり、高松市には200以上の歯科医院が集まっています。人口10万人当たりの歯科医院数は48施設で過密度は全国27位と平均的ですが、瀬戸内海には離島が多く、歯科医も歯科衛生士も不足しています。

香川県の歯科衛生士の平均年収

2017年度の賃金構造基本統計調査をもとにしたデータによると、歯科衛生士の男女比は男性0.5%、女性99.5%です。平均年齢は35.1歳、勤続年数は6.0年、労働時間は166時間、超過労働時間は7時間、平均月収は25万1100円、平均賞与(ボーナス)は41万2700円、平均年収は342万5900円です。香川県で調査された300人の平均年齢は33.0歳、勤続年数は4.5年、超過労働時間は11時間、平均月収は23.1万円、平均賞与(ボーナス)40.1万円、平均年収は316.7万円です。長時間勤務のため家事と育児との両立が難しいと考えられ、結婚や出産を機に退職した人が復職するケースが少なく、解決策を探ることが必要です。

香川県の歯科衛生士の有効求人倍率

厚生労働省の発表によると、2017年4月の有効求人倍率は1.48倍で、バブル期のピークだった1990年7月(1.46倍)を上回り、1974年2月(1.53倍)以来43年2カ月ぶりの高水準を記録しました。歯科衛生士については、一般社団法人 全国歯科衛生士教育協議会の平成28年度調査によると、平成27年の歯科衛生士求人数は133,189人、求人倍率は20.5倍で特に高くなっています。また、地区別に求人倍率を比較すると、求人倍率が最も高かったのは関東/甲信越が25.2倍、最も低いのは九州/沖縄地区で13.1倍です。香川県歯科医師会では、歯科衛生士確保対策事業として未就業の歯科衛生士を対象にオリエンテーションを開催し、フリーアナウンサーを迎えての講演会やパソコン説明会などを実施しています。

香川県ってどんなところ

香川県の面積は1,862㎢で日本最小、人口は平成30年12月1日現在961,623人です。香川県は「うどん県」ともいわれるくらい「讃岐うどん」が有名で、丸亀市には特にたくさんのうどん屋さんがあります。うどんだけではなく香川県には観光スポットも多くあり、金比羅宮は古くから「さぬきのこんぴらさん」として親しまれている海の神様で、有名な参道の長い石段は1386段もあります。瀬戸内海に浮かぶオリーブアイランドと言われる小豆島は、高松港からフェリーで約1時間で、日本で初めてオリーブの栽培に成功しました。夏は、海水浴やシーカヤックなどのマリンスポーツを楽しむ観光客が大勢訪れます。また、潮の満ち引きで1日2回だけ砂の道が現れる「エンジェルロード」は、大切な人と手をつないで渡ると天使が舞い降り、願いを叶えてくれると伝えられているロマッチックな場所です。

キャリアアドバイザーがあなたをフルサポート!キャリアアドバイザーがあなたをフルサポート!

歯科転職お役立ち情報

お役立ち情報一覧