「鹿児島県」の求人一覧

51件中 / 1~15件の求人

勤務地 鹿児島県霧島市国分野口西20-17
雇用形態 正社員
職種 歯科衛生士
給与 月給: 16.5万円~20.5万円

勤務地 鹿児島県姶良市西餅田264-1
雇用形態 正社員
職種 歯科衛生士
給与 月給: 20万円 ~ 28万円

勤務地 鹿児島県鹿児島市小松原2丁目1-18
雇用形態 正社員
職種 歯科衛生士
給与 月給: 23.5万円~40万円

勤務地 鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目26-30 イオン鹿児島鴨池店2F
雇用形態 正社員
職種 歯科衛生士
給与 月給: 17万円~23万円

勤務地 鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目26-30 イオン鹿児島鴨池店2F
雇用形態 パート
職種 歯科衛生士
給与 時給: 1000円~

鹿児島県の歯科医院の数

厚生労働省の医療施設動態調査によると、2018年2月末時点での全国の歯科医院の数は68,761で、開設者別にみると、個人経営が54,073ともっとも多くなっています。鹿児島県には810の歯科医院があり、鹿児島市に300以上、鹿屋市や霧島市にも多くの歯科医院があります。世界遺産に登録されている屋久島には歯科医院があるものの、他の離島には歯科医院がない地区が多数あり深刻な問題となっています。人口10万人当たりの歯科医院数は49.2施設で全国では22位と平均的ですが、南九州においては一番の過密地域です。

鹿児島県の歯科衛生士の平均年収

2017年度の賃金構造基本統計調査をもとにしたデータによると、歯科衛生士の男女比は男性0.5%、女性99.5%です。平均年齢は35.1歳、勤続年数は6.0年、労働時間は166時間、超過労働時間は7時間、平均月収は25万1100円、平均賞与(ボーナス)は41万2700円、平均年収は342万5900円です。鹿児島県では調査母数が50人と少なくデータが不安定でありますが、その平均年齢は39.3歳、勤続年数は3.7年、労働時間は175時間、超過労働時間は7時間、平均月収は25.9万円、平均賞与(ボーナス)は75.1万円、平均年収は385.4万円となっています。

鹿児島県の歯科衛生士の有効求人倍率

厚生労働省の発表によると、2017年4月の有効求人倍率は1.48倍で、バブル期のピークだった1990年7月(1.46倍)を上回り、1974年2月(1.53倍)以来43年2カ月ぶりの高水準を記録しました。歯科衛生士については、一般社団法人 全国歯科衛生士教育協議会の平成28年度調査によると、平成27年の歯科衛生士求人数は133,189人、求人倍率は20.5倍で特に高くなっています。また、地区別に求人倍率を比較すると、求人倍率が最も高かったのは関東/甲信越が25.2倍、最も低いのは鹿児島県を含む九州/沖縄地区で13.1倍です。鹿児島県の離島部では過疎化が進み、高齢者の訪問歯科診療にもニーズが高まっています。鹿児島県歯科医師会と歯科衛生士会では、2010年6月より歯科衛生士免許取得者に向けた職場復帰の支援となる研修・実習を開始しており、深刻な歯科衛生士不足を解消するため、職場復帰を呼び掛けています。

鹿児島県ってどんなところ

鹿児島県の面積は9,132㎢、人口は2018年10月1日現在1,613,969人です。鹿児島県は南北に約600キロメートルと縦に長く、、温帯から亜熱帯まで気候もさまざまです。年間の平均気温は19.2℃と全国で2位、年間平均降水量は1900ミリメートルと一年中温暖で湿度も高い土地柄のため、南国の気分を味わうことができます。海や島、森、火山など多彩な自然が共存しており、屋久島は日本で初めて世界自然遺産に登録されました。火山が多いため良質の温泉が県内のあちこちから湧いており、銭湯はほとんどが天然温泉となっています。鹿児島県は日本でも有数の畜産県であり、特に黒豚は有名です。また芋焼酎も本場であり、グルメにおいても魅力が凝縮されています。2011年には九州新幹線が全線開業し、博多~鹿児島中央間が最速1時間17分で結ばれました。鹿児島空港へも東京、名古屋、大阪、福岡からの便数も多く、国内からのアクセスは大変便利です。また、鹿児島空港は上海、ソウル、台北の3つの定期国際航空路線が運行しており、アジア各国からの観光客も増えてきています。

キャリアアドバイザーがあなたをフルサポート!キャリアアドバイザーがあなたをフルサポート!

歯科転職お役立ち情報

お役立ち情報一覧