「神奈川県」の求人一覧

946件中 / 1~15件の求人

勤務地 神奈川県藤沢市藤沢438-1ルミネプラザ7F
雇用形態 パート
職種 歯科衛生士
給与 時給: 1200円~1500円 ※土日時給+200円

勤務地 神奈川県藤沢市藤沢438-1ルミネプラザ7F
雇用形態 正社員
職種 歯科衛生士
給与 月給: 21万円~30万円

勤務地 神奈川県横浜市戸塚区品濃町514−1 南の街7号館101
雇用形態 正社員
職種 歯科衛生士
給与 月給: 24万円~

神奈川県の歯科医院の数

厚生労働省の医療施設動態調査によると、2018年2月末時点での全国の歯科医院の数は68,761で、開設者別にみると、個人経営が54,073ともっとも多くなっています。神奈川県には5,002の歯科医院があり、横浜市や川崎市、横須賀市、相模原市などに多くの歯科医院があります。人口10万人当たりの歯科医院数は54.1施設で、過密度は全国で9位と上位の方です。

神奈川県の歯科衛生士の平均年収

2017年度の賃金構造基本統計調査をもとにしたデータによると、歯科衛生士の男女比は男性0.5%、女性99.5%です。平均年齢は35.1歳、勤続年数は6.0年、労働時間は166時間、超過労働時間は7時間、平均月収は25万1100円、平均年収は342万5900円です。神奈川県で調査された1,650人の平均年齢は33.5歳、勤続年数は2.5年、労働時間は141時間、超過労働時間は3時間、平均月収は23.2万円、平均年収は286.7万円です。しかしながら、神奈川県の求人掲載は東京に次いで関東では2番目に多いこと、そしてJRや私鉄などの鉄道網が行き届いていて、県内はもちろん、県外への移動もスムーズにできる発達した交通網により、更に待遇のいい求人を求めることができるといえます。

神奈川県の歯科衛生士の有効求人倍率

厚生労働省の発表によると、2017年4月の有効求人倍率は1.48倍で、バブル期のピークだった1990年7月(1.46倍)を上回り、1974年2月(1.53倍)以来43年2カ月ぶりの高水準を記録しました。歯科衛生士については、一般社団法人 全国歯科衛生士教育協議会の平成28年度調査によると、平成27年の歯科衛生士求人数は133,189人、求人倍率は20.5倍で特に高くなっています。また、地区別に求人倍率を比較すると、求人倍率が最も高かったのは神奈川県を含む関東/甲信越が25.2倍、最も低い九州/沖縄地区でも13.1倍です。当面はこの求人倍率が大きく下がることはないと思われます

神奈川県ってどんなところ

首都圏の一角に位置した神奈川県。面積は2,416.17㎢で 、33の市町村があります。その内訳は、16市、13町、1村です。また政令指定都市が、横浜市、川崎市、相模原市の3市あり、これは全国で唯一です。人口は2018年8月時点で、9,180,457人です。神奈川県は豊かな風土に恵まれています。経済の中心地としてオフィスやおしゃれなショッピング施設の集まる都市横浜、歴史とヨットハーバーの街江の島、良質の温泉に恵まれた箱根、古き美しき街鎌倉など有名な観光スポットが多くあります。また、神奈川県には県内、県外から訪れる人で賑わうレジャースポットも点在しています。海のレジャーはもちろん、県北部の相模湖はアウトドアスポットとして人気です。そして、横浜市には日本の「三大中華街」の一つ、横浜中華街があります。中華街の近くには、横浜港を中心としたきれいな夜景が眺める山下公園や、おしゃれな人々が集まる赤レンガ倉庫があります。神奈川県には様々な魅力が凝縮されています。

キャリアアドバイザーがあなたをフルサポート!キャリアアドバイザーがあなたをフルサポート!

歯科転職お役立ち情報

お役立ち情報一覧