「新潟県」の求人一覧

44件中 / 1~15件の求人

勤務地 新潟県新潟市西区小針7-5-13
雇用形態 パート
職種 歯科衛生士
給与 時給: 1,000円~(メインテナンス経験1年以上の場合)

勤務地 新潟県新潟市西区小針7-5-13
雇用形態 正社員
職種 歯科衛生士
給与 月給: 185,000円~260,000円(メインテナンス経験1年以上の場合)

新潟県の歯科医院の数

厚生労働省の医療施設動態調査によると、2018年2月末時点での全国の歯科医院の数は68,761で、開設者別にみると、個人経営が54,073ともっとも多くなっています。新潟県には1240の歯科医院があり、新潟市多くの歯科医院が集まっています。人口10万人当たりの歯科医院数は54施設と平均的です。

新潟県の歯科衛生士の平均年収

2017年度の賃金構造基本統計調査をもとにしたデータによると、歯科衛生士の男女比は男性0.5%、女性99.5%です。平均年齢は35.1歳、勤続年数は6.0年、労働時間は166時間、超過労働時間は7時間、平均月収は25万1100円、平均賞与(ボーナス)は41万2700円、平均年収は342万5900円です。愛媛県では就業している歯科衛生士約1,400人に対し調査母数が30人と少なくデータが不安定でありますが、その平均年齢は61.5歳、勤続年数は37.5年、労働時間は171時間、超過労働時間は3時間、平均月収は38.2万円、平均賞与(ボーナス)は164.7万円、平均年収は316.7万円です。

新潟県の歯科衛生士の有効求人倍率

厚生労働省の発表によると、2017年4月の有効求人倍率は1.48倍で、バブル期のピークだった1990年7月(1.46倍)を上回り、1974年2月(1.53倍)以来43年2カ月ぶりの高水準を記録しました。歯科衛生士については、一般社団法人 全国歯科衛生士教育協議会の平成28年度調査によると、平成27年の歯科衛生士求人数は133,189人、求人倍率は20.5倍で特に高くなっています。また、地区別に求人倍率を比較すると、求人倍率が最も高かったのは関東/甲信越が25.2倍、最も低いのは九州/沖縄地区で13.1倍です。新潟県は約2500名の歯科衛生士が働いていますが、医院の数に対して、勤務している衛生士が足りていない状況です。

新潟県ってどんなところ

新潟県の面積は12,580 ㎢、人口は平成31年1月1日現在236.5万人です。新潟県は本州の日本海沿岸に位置しております。スキー場、国立公園、多くの有名な温泉があります。県庁所在地の新潟市です。魚介類の他、お米の生産地として有名です。611,700トンものお米を生産しており日本で一番です。

キャリアアドバイザーがあなたをフルサポート!キャリアアドバイザーがあなたをフルサポート!

歯科転職お役立ち情報

お役立ち情報一覧