「山口県」の求人一覧

9件中 / 1~15件の求人

勤務地 山口県周南市大字久米2867番地 イオンタウン周南久米
雇用形態 正社員
職種 歯科衛生士
給与 時給: 1500円~

勤務地 山口県柳井市神代4183-16
雇用形態 パート
職種 歯科衛生士
給与 時給: 1200円~1500円 ※経験に応じます

勤務地 山口県柳井市神代4183-16
雇用形態 正社員
職種 歯科衛生士
給与 月給: 23万円~ ※年俸制276万円(新卒)~経験に応じます

山口県の歯科医院の数

厚生労働省の医療施設動態調査によると、2018年2月末時点での全国の歯科医院の数は68,761で、開設者別にみると、個人経営が54,073ともっとも多くなっています。山口県には665の歯科医院があり、下関市や山口市、宇部市などに多くの歯科医院が集まっています。人口10万人あたりの歯科医院数は48.2施設で過密度は全国で26位と平均的です。

山口県の歯科衛生士の平均年収

2017年度の賃金構造基本統計調査をもとにしたデータによると、歯科衛生士の男女比は男性0.5%、女性99.5%です。平均年齢は35.1歳、勤続年数は6.0年、労働時間は166時間、超過労働時間は7時間、平均月収は25万1100円、平均賞与(ボーナス)は41万2700円、平均年収は342万5900円です。山口県では調査母数が50人と少なくデータが不安定でありますが、その平均年齢は35.1歳、勤続年数は5.4年、労働時間168時間、超過労働時間は6時間、平均月収は22.9万円、平均賞与(ボーナス)は51.6万円、平均年収は325.8万円です。待遇面でより条件のいい福岡県や広島県などの近県に流れる歯科衛生士が多く、山口県では深刻な歯科衛生士不足が続いてることから、待遇面の改善を進める必要があると考えられます。

山口県の歯科衛生士の有効求人倍率

厚生労働省の発表によると、2017年4月の有効求人倍率は1.48倍で、バブル期のピークだった1990年7月(1.46倍)を上回り、1974年2月(1.53倍)以来43年2カ月ぶりの高水準を記録しました。歯科衛生士については、一般社団法人 全国歯科衛生士教育協議会の平成28年度調査によると、平成27年の歯科衛生士求人数は133,189人、求人倍率は20.5倍で特に高くなっています。また、地区別に求人倍率を比較すると、求人倍率が最も高かったのは関東/甲信越が25.2倍、最も低いのは九州/沖縄地区で13.1倍です。山口県歯科医師会では、深刻な歯科衛生士不足を解消するために、休職中の歯科衛生士を対象に知識と技術の習得を目的とした歯科衛生士カムバック研修会を開催しています。

山口県ってどんなところ

本州の最西端に位置している山口県の面積は6,111㎢、人口は2018年12月1日現在1,367,060人です。日本海、瀬戸内海、響灘と三方が海に接しており、約1,500㎞の長い海岸線が続いています。エメラルドグリーンの海がきれいな「角島大橋」や、断崖・奇岩の絶景から海上アルプスと呼ばれる「青海島」、また日本最大級のカルスト台地の「秋吉台」とその地下に広がっている「鍾乳洞」など、大自然が満喫できます。また歴史においては、下関で繰り広げられた源氏と平氏の戦い「壇ノ浦の戦い」が特に有名です。幕末には、維新の志士たちが動乱期を駆け抜けました。グルメにおいては、フグの取扱量日本一の下関でフグ料理を、またケンサキイカなどの海の幸とともにおいしい地酒も味わうことができます。

キャリアアドバイザーがあなたをフルサポート!キャリアアドバイザーがあなたをフルサポート!

歯科転職お役立ち情報

お役立ち情報一覧